ecサイトで合うサイズを見つけるには?

アパレルECでの買う店の選び方

日本のアパレルecの世界では、極端に身長が高い人や低い人、そして体自体が太っている人や例外的にプロレスラーのように筋肉太りしているような人のことはだいぶ無視して標準的な日本人の身長・体重に合うものだけを販売しています。なので普通サイズに該当する人は一般的に有名なecサイトを利用すれば問題ないものの通常の範囲から外れる場合は、「(アメリカ人にありがちな)極端に高い身長、太い体型まで幅広いサイズまで扱うアメリカブランドのecサイト」「身長高い人向けのecサイト」「身長低い人向けのecサイト」「大柄な人向けのecサイト」といった特定の体型に特化したサイトが現在では色々とあるので、まずは自分の体型に合うecサイトを選ぶことが必要です。そうすれば、自分のサイズの合う商品があらかじめたくさん用意されている中で商品を選ぶことが可能になります。

返品できるなら過度のサイズの心配必要なし

昔のアパレルecの世界は、返品・交換できるようなサイトはほとんどなく、サイズ選びに失敗しても購入者が買い取らねばならず、リスクの高いものでしたが、現在ではサイズに失敗したら遠慮なく返品送料自己負担で返品やサイズ交換が申し込めるようになっています。なので、そんなにサイズの心配はいらないものの、トップスに関しては急いでいる中で商品を決めなければならない場合、自身が標準的な体型である場合は、自身の「肩幅」に合うサイズの在庫があった場合にはそれを買えば基本的に問題はありません。ボトム商品に関してトップスよりは注意が必要になりますが、ウエストなどのサイズが標準的であれば、「股下」「股上」をよく確認して、自分のサイズに合うものの在庫があった場合は、それを買えば基本的に問題ありません。ただし、ボトムス商品は店で試着して買うよりはリスク高いので返品・サイズ交換できるかどうかも事前チェックが必要です。

© Copyright Internet Business Online. All Rights Reserved.